昨日は “Premios Juventud 2017” (プレミオス・フベントゥ)の受賞者について情報配信をしました、まだ見ていない方が興味ありましたらこちらからチェックしてみてください。今回ご紹介するのはこのイベントでのパフォーマンス映像です!最も盛り上がったものをメインでの紹介となりますのでチェックしてみてください!

まずはこちらから!Maluma(マルマ)が 大ヒット曲 “Felices Los 4” のパフォーマンス映像!途中からレゲトンがサルサに変わり後ろからサルサオーケストラと一緒に登場したのがサルサのドン!Marc Anthony(マーク・アンソニー)です!もうこれが見れれば満足して帰れますね笑 すごいコラボです、日本でもこれが見れれば最高なんですがね!

続いてこちら!Sebastian Yatra(セバスチャン・ヤトラ)今凄く勢いのある若手アーティスト!ライブでは大ヒット曲 “Alguien Robo”をベナズラ出身のレゲトンアーティスト”Nacho”(ナチョ) と出演をしています!オリジナルはレゲトン曲ですがなぜかライブではロックっぽい感じにされていて気になる、、、。これも盛り上がりましたよ!

続きましてはこちら!Ozuna(オズナ)レゲトン界を揺るがしている若手アーティスト!ライブで披露したのは “Dime Que Tue Me Quieres” です!かっこいいですね!Ozuna(オズナ)はレゲトンジャパンで結構取り上げています、日本来日のことも含めちょっと濃い情報がありますので良かったら一覧からチェックしてみてください。こちらからアクセスください。

続きまして、Chino Miranda が先日ミュージックビデオ公開し話題となっている曲 “Quedate Conmigo” を披露しました!Wisin (ウィシン)の他にフィーチャリングしているのはキューバ出身の Gente De zona(ヘンテ・デ・ソナ)です!この二人フィーチャリングする曲どれもがヒットするから凄いですね!これも凄い盛り上がりを見せましたのでチェックしてください。

続いてレゲトンアーティストからラテントラップにも積極的に取り組んでいる Farruko(ファルーコ)のパフォーマンス映像です!”Don’t Let Go” はアメリカでの移民問題について歌にした1曲で凄く話題となっています。途中から”Jacob Forever”「ジャコブ・フォレバー」が “Quiereme” を一緒に歌い凄い盛り上がりを見せました!生で見たら凄い興奮しそうですね!観客からその良さが伝わってきます。。

続いてはこちら!CNCO の登場!もう豪華すぎますね!今ラテン音楽業界の One Direction ですね!笑 若い女性ファンの多いCNCO(セーエネシーオー「シンコ」)が披露したのは今大ヒット中の “Hey DJ”です!イマイチなダンスとファッションと一緒に楽しんでください!

ラテントラップでは “Ahora Dice” が披露されました!参加したアーティストは “J Balvin”(ジェイ・バルヴィン)、”Arcangel”(アルカンヘル)、Ozuna(オズナ)が歌っています。オートチューンなしのTRAPはひどいものですね笑 楽しんでください!このコラボは結構好き。

Nacho(ナチョ)はファッションと一緒に大ヒット曲 “Bailame” で観客を盛り上げました!Chino Y Nacho として活動していた時もいい曲がでていたのですがソロの方が味があって個人的に凄く好きなんですよね!

続きましてはこちらのトロピル100%な曲 “Lo Digo” のパフォーマンス!Carlos Rivera(カルロス・リベラ)がGente De Zona(ヘンテ・デ・ソナ)と一緒に歌ています!踊りたくなりますね。

続いてはこれ!”Escapate Conmigo” を歌ったのは Ozuna(オズナ)、Wisin(ウィシン)、”Bad Bunny”(バッドバニー)、”Arcangel”(アルカンヘル)、”De La Guetto”(デラゲト)です!もう豪華すぎです!楽しんでください!

最後は J Balvin(ジェイ・バルヴィン) の最新曲 “Mi Gente” が凄い盛り上がりました!Despacito の後に今最も勢いのある曲と言われています!どれぐらい伸びるのかが今から楽しみです!後ろでずっと踊っているおじちゃんイタリアの億万長者、Gianluca Vacchi(ジャンルカ・バッキ)、ラテン音楽が大好きで良く J Balvin と共演して面白い映像配信しています。DJであり会社も経営をしています。インスタで今話題となっています。気になる方はこちらから!

ゲストとして呼ばれていたのは “Iggy Azalea” (イギー・アゼリア)です、披露した曲は “Booty-Ful”、なんていう身体、、、セクシー過ぎて見ていると罪悪感がありますね笑

そんなIggy (イギー)ですがレゲトンアーティスト “Maluma”(マルマ)をノミネートをした時にちょっと怒った!それがMaluma のいきすぎたキスだった、映像でも紹介しますがほっぺにキスをした後にちょっと口に接近しすぎている Maluma、これはちょっと気に入らなかったのかこの後ステージを離れる時 Maluma が彼女の腰に手をあてるがイギーはその手を軽くどかすかのようにして凄い期限が悪そうにしています。いくらイケメンでもイギーのタイプではなかったみたいですね。

以上、PREMIOUS JUVENTUD 2017 での最も盛り上がったパフォーマンス映像でした!最後までありがとうございます、楽しんで頂けたのなら是非シェア、またはいいねをしてくださいね!