現在ツアー中のジャスティン・ビーバーですが先日スイスでライブをしている時にファンから大ヒット中のレゲトン曲 “Despacito” 歌ってというリクエストに対してジャスティンは「デスパシトは歌えない、歌詞なんて覚えてないし無理!」とファンに説明をしたのにも関わらず突然瓶を投げられました。いい事に瓶はジャスティンに当たらなかったのですが当たってたらこれまた突然の「もうやめた」でライブ終わってたのかもしれないですね笑

この報道に対してオリジナル曲を歌っているLuis Fonsi(ルイスフォンシ)は「Despacito は早口言葉みたいな感じで難しい曲だから仕方がないよ」とジャスティンをフォローしました。日本の皆さん、ジャスティン日本ツアーの時はくれぐれも “DESPACITO” をリクエストしないようにね!