陸上ゴールデンスパイクの男子100メートルに世界記録保持者のウサイン・ボルト選手が出場しました。   苦手とするスタートをうまく決めると、残り50メートルから一気に加速して2位以下を圧倒。向かい風0.4メートルの中、今シーズン初の9秒台をマークし、オリンピック3大会連続の3冠に向け、仕上がりは順調です。via.news