これまで何度かテスラの事故がニュースでも騒がられたりしてその信頼性が疑われていましたがここに来てテスラの実力が発揮されました。オランダのテスラオーナー、フランク・ファン・ホーセル氏がModel XをAutopilotモードにしてハイウェイを走行していると前の車が突然右折をして前の車と追突します。

赤い車の前に走っている自動車はどうやらぶつかりそうになって急ブレーキをかけてそれを避けようとしたらぶつかったみたいですがテスラ車はこの流れを予測をして事故が発生する前に察知して急ブレーキをかけています。すごいですよね。。