2007年に撮影されたこちらのパラノーマル(超常現象)映像が話題となっています。2007年1月22日にsaremy127さんより投稿されました。父親であるジョンさんは妻と子供と遊びに来てくれた祖父と祖母を撮影をしていました。

撮影の中、子供が棚からシリアルを取るが棚を閉まった時、何かが起こる。。

ドアの向こう側からカメラを覗いている何かが映っている。ジョンさん(撮影をしている父親)はこれに気付き YouTube に “Real ghost video proof 2" と言うタイトルで投稿し多く人たちがそれをシェアをして話題となりました。

その後もジョンさんは家で起こる色々な現象があった為棚の前にカメラを設置して何が起こるのかを撮影を始めた。

撮影は何週間にも続き毎晩、棚のドアが開いたり、閉まったりの繰り返し。

そして三回目の投稿で、等々姿を表す、、ドアの窓の向こうから白い子供の霊が映る、そしてまたまたドアが勝手に開いてしまう。焦って中を確認をするが何もない。

これからの動画を投稿をした後、視聴する人たちも増え話題となりました。その中でこの家で一体何が起こっているのか見に行きたいという霊能者が現れました。偶然、その男性の名前もジョンさん、、

霊能者が家に訪れてその夜カメラを設置をしました。

「何が起こるのかをこれから撮影をしていきます」とジョンさん(霊能者)コメントを残こしてカメラから消える。30分後、映像に棚の窓の後ろから白い影が現れるのが見えます、、そして霊能者がこれに近寄って両手が映っているところに自分の両手をお当てると向こう側から白い女性の霊の顔が、、、、、ギャーーーーーー!!!

ジョンさんとジョンさんはあまりの恐さに逃げる、、霊能者が恐いって、、その後こちらの映像もYouTube にアップをされてすごく話題となりました。この撮影の後も家では奇妙な現象が起こっていた。家が開いたり閉まったり、廊下を歩いている影が見えたり、突然髪の毛を引っ張られたりしていたとのことです。

その3年後、この霊は一番下の娘の連れてきている霊だと判明され、その霊に"Mabel"(マベル)という名前をつけたという。

何が理由でまたネットでこれらの動画が話題となっているのかが謎ですがここ最近話題となっています。2007年に投稿されたこちらの映像は私は初めて見たのですが皆さんはどうですか?

こちらの映像は本当か偽物かどうかわかりませんが、本物だったら、1人で見たと後悔をすることでしょう。